皆さん、こんにちは!

Shokoです^^

 

 

 

 

 

近年ウォーキング人口が増加しており

過去20年でなんと2倍増とも言われています。

国内でもウォーキング環境を整える動きがみられてきていますが

海外ではどうなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

こちらはウォーキングパスポートと呼ばれるもので

右2つには【JEJU OLLE】と書かれていますよね!

これは韓国にある「済州島」のことです^^

 

 

 

 

 

済州島はウォーキング文化が盛んであり

ウォーキングリゾート地としても知られています。

日本でいう沖縄のような所みたいですね♪

 

 

 

 

 

OLLE(オルレ)というのは

韓国・済州島から始まったもので、

もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。

自然豊かな済州島で、トレッキングする人が徐々に増え、「オルレ」はトレッキングコースの総称として呼ばれるようになり、

今では韓国トレッキングの中心的コースになっています。
オルレの魅力は、海岸や山などを五感で感じ、自分のペースでゆっくりとコースを楽しむところにあります。

 

 

 

 

 

済州島のオルレはウォーキングで島1週出来るように整備されており

全26コースが用意されています。

 

 

 

 

 

”カミノ・デ・サンティアゴ(巡礼街道)” の旅と同じように
済州オルレを歩く旅行者のために 『JEJU OLLE PASSPORT』 があります。
このパスポートを手にオルレの各コースを歩くと
始点・中間点・終点で ”確認スタンプ” が押され、旅行証明書となるのです!

 

 

 

 

 

 

 

そして、1番左にあった

【ASIA TRAILS NETWAORK PASSPORT】

には済州島オルレを含めた

アジアの国々にあるウォーキングコースが記載されており

色んな国々を歩いてみるのにとても便利なパスポートになっています。

因みに、この中には鳥取県のウォーキングリゾートとっとり(湯梨浜町)も掲載されているんですよ☆

 

 

 

 

 

済州島オルレをモデルとして

日本の九州地方では

【九州オルレ】として

ウォーキングのモデルコースがいくつか整備してあるんです♪

とても面白いですね(*^^*)

https://www.welcomekyushu.jp/kyushuolle/?mode=about

 

 

 

 

 

私も一度済州島に行ってみたくなりました。☆彡

皆さんも良かったらいかがでしょうか。

 

 

 

 

それでは!