皆さん、こんにちは!

Shokoです^^

 

 

 

 

 

運動することは身体に良い!

というのは誰もがご存知のことですが

運動がもたらす効果は実はかなり多岐に渡ります。

 

 

 

 

 

私達人間は、運動することで、体力増進・医学的・心理的・社会的効果があることが実証されています。

器官や臓器は身体活動と深く関わり、

特に歩くなどの有酸素運動を適したペースで行うと、

次のような様々な効果をもたらしてくれます☆

 

 

 

■体力増進効果■
心肺能力の改善、筋力・筋持久力の強化、身体のバランス能力の維持、店頭・寝たきり予防、姿勢・スタイルの改善

 

 

■医学的効果■
冠動脈疾患の予防、大腸がん、乳がん、肺がんの予防、肥満、高血圧症、高脂血症、糖尿病の予防・改善

 

 

■心理的効果■
リラクゼーション効果(不安・うつ傾向の緩和、気分の改善、ストレス解消)、認知機能の改善、認知症予防、明るく朗らかな積極的生活の形成

 

 

■社会的効果■
新しい仲間づくり、社会的活動の拡大、世代間交流の強化

 

 

これだけの効果が実証されている以上、

運動しない訳にいかないですよね!(笑)

 

 

 

 

 

生活習慣病の予防や改善には、

持久力の運動が最も効果があります。

なのでウォーキングやジョギングというのは

最も取り入れやすく効果のあるものなんですね^^

 

 

 

 

 

1つの運動だけでは飽きてしまいそう!

という方は

・筋力運動(ウェイト・トレーニング)

・柔軟体操(ストレッチ)

・バランス運動

など、他の運動と合わせて行ってみると良いでしょう☆

飽きてしまわないように工夫するのも大事なポイント!

 

 

 

 

へぇ~こんな効果があるんだ!

ということが分かると

意欲へと繋がっていきます。

まずは、自分が出来ることからマイペースに☆