鳥取県倉吉市に【白壁土蔵群】という観光地があるのはご存知でしょうか?

地元の方は耳にすることも多いとは思いますが

実際にそこをゆっくり歩いて景観を楽しむという機会は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、今でも当時の面影を見ることができます。

白い壁の上半分は白い漆喰(しっくい)仕上げ、下半分は黒い焼き杉板の腰壁を付けています。
漆喰は防水の役目を果たし
焼き杉板は耐火性能と風雨からの耐久性を高めるために用いられています。

 

 

 

 

 

赤い瓦は、山陰地方の風土の一つで、島根県石見地方の石州瓦を起源とします。
焼成温度が1200℃以上と高いため、凍害に強いのが特徴です。

 

 

 

 

 

白壁土蔵群は約600mに渡りレトロストリートが続いています。

天保14年に建設された高田酒造

明治41年に建てられた擬洋風建築の旧国立第三銀行倉吉支店

倉吉市出身の元佐渡ヶ嶽親方(第53代横綱「琴櫻」)の第53代横綱琴櫻記念館

などなど、数多くのお店やお寺も多く

休日には観光客の方で多く賑わっている場所です。

 

 

 

 

 

WALKITの店舗でもあるシューズショップコマツでは

ノルディックウォークのイベントも行っており

白壁周辺でこうしてイベントを開催したこともありました。

(因みに今年もGW頃に開催する予定です^^)

実際、お散歩、ウォーキングがてら白壁土蔵群周辺を歩く方も多くみられています。

 

 

 

 

 

実際歩いてみると、新しい発見があったり

この店入ってみたいなぁ

ここのご飯美味しそう

とか、(笑)

ウォーキングをきっかけに、もっと地元がすきになる出逢いがあることも。

 

 

 

 

 

県外の方はもちろんですが、

地元の人だからこそ、歩いてみてほしいという思があります(*^_^*)

 

 

 

 

 

レトロな街並みの中にも

新しく出来るお店もどんどん増えているんですよ^^

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

〒682-0821 鳥取県倉吉市魚町 倉吉白壁土蔵群

 

WALKIT店舗でもあるシューズショップコマツも

同じ市内にございます。

ポールやシューズも多く取り揃えていますので

是非、こちらにもお立ち寄りください(^_-)-☆

 

〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557−1 倉吉パープルタウン内1階 シューズショップコマツ