皆さん、こんにちは!

Shokoです^^

 

 

 

 

 

元旦が近づいてきているなか

初詣にどこに行こうかな。と考えている方は多いのでないでしょうか?

 

 

 

 

 

山陰であれば一番大きく有名なのは、「出雲大社」が思い浮かぶと思います。

大晦日から元旦にかけて、全国から沢山の方が出雲大社を目掛けて集まってこられます。

長蛇の列が出来るそうですよ^^

ですが、山陰にはその他にも沢山のパワースポットが存在します。

 

 

 

 

 

今回は、出雲大社と合わせて行きたいもう1つのパワースポット

【稲佐の浜】をご紹介します!

 

 

 

 

 

これは友人が元旦の日の朝、稲佐の浜で撮影したものです。^^

沢山の方がここに集まっていたそうで、

やはり知る人ぞ知る場所なんですね。

 

 

 

 

 

稲佐の浜は、出雲大社から西へ1㎞進んだところにある浜で

(歩いて15分程度)

国譲り神話で知られる場所です。

 

 

 

 

 

出雲大社では旧暦の10月11日から17日間、「神在祭(御忌祭)」と呼ばれるお祭りが開催されます。

その前日10日の夜、海の彼方からくる神々をお迎えする為

稲佐の浜で「神迎えの神事」が行われるのです。

 

 

 

 

 

稲佐の浜は神様が通る道となるので

通った後の砂は凄くサラサラしていると言われています。

実際、以前、生徒さんが稲佐の浜の砂を持ち帰ってくれたことがあって

その滑らかさにビックリしたのを覚えています。

「家の周りにまくとお清めになるよ」と教えてもらいました。

とても神聖なものなんですね。

 

 

 

 

 

ここから見える朝日も素晴らしいですが、

夕日も格別です!!

 

 

 

 

 

私は今年の9月ごろに行きました。

夕日をバックに更に美しさが際立ちます。

 

 

 

 

 

夕方になると、この夕陽を見る為に沢山の方が訪れます。

 

 

 

 

 

記念にヨガポーズ♡

 

 

 

 

 

お正月、出雲大社に行かれた際には

もう少し足を伸ばして

【稲佐の浜】へ是非お立ち寄りください。

神聖な空気を感じることの出来る隠れたパワースポットです♪

 

 

 

 

 

それでは!