皆さん、こんにちは!

Shokoです^^

 

 

 

ノルディックウォーキングをやってみたい!

と思われた方が最初にぶつかるのは

「ノルディックポールってどれを選べばいいの?」

ではないでしょうか?

そんなノルディックウォーキング初心者の方、はじめての方に

失敗しないポールの選び方を教えます。

 

 

 

Step1★ポールの種類の選び方

 

 

ポールは、ノルディック・ウォーキング専用のものを使用しましょう。

スキー用やトレッキング用ポールでは、

ノルディック・ウォーキングの正しい基本動作が見につきません。

ポールの種類は大きく分けて2つ。

 

 

ビギナーや高齢者が安全に使用でき、足や腰などへの負担を軽減する基本・実践スタイル用

【ディフェンシブタイプ】

 

 

消費カロリーアップを目的としたスポーツスタイル用

【アグレッシブタイプ】

 

 

何を目的とするか、用途別に自分に合うポールを選ぶことが大切になります。

 

 

ディフェンシブタイプ】

~ビギナーや高齢者にもおすすめ~

 

 

 

ポイント❶ グリップ

歩行時の自然な手の方向性をそのまま再現できるグリップが特徴です。

自分の手の大きさに合う、握りやすいグリップを選びましょう。

 

 

ポイント❷ シャフト

持ち運びの利便性を考えるならば、シャフト部分の長さを調節できる

伸縮性のポールがおススメ。

 

 

ポイント❸ ラバーチップ

初心者や高齢者の健康運動対策など、

基本スタイルには、丸形のラバーチップが使いやすいでしょう。

 

 

【アグレッシブタイプ】

~スポーツスタイルに最適!~

 

 

細くコルクを巻いた専用グリップが特徴。

ポールを斜めに突くので、角度のあるラバーチップを使います。

 

 

 

Step2★ポールの長さの選び方

 

 

 

 

身長とポールの長さ目安表

身長×0.63=ポールの長さ
身長 ポールの長さ
140㎝の方 88㎝前後
150㎝の方 95㎝前後
160㎝の方 101㎝前後
170㎝の方 107㎝前後
180㎝の方 113㎝前後

最初の目安として身長の目盛りに合わせるか、肘を直角に曲げた長さになるように調整してください。

(※使用状況に応じて長さは調整して下さい、歩き方や体型により変化しますので、より快適に感じる長さを選択してご使用下さい。)

ここは購入後でも調節が出来ますよ^^

 

 

Step3★メーカーの選び方

 

 

ノルディックポールを扱ってる代表的な会社をご紹介します。

■(社)全日本ノルディック・ウォーキング連盟 賛助会員 公認メーカー

羽立工業株式会社

http://walkit.info/shopbrand/hatachi/

―特徴―

ラバーチップのゴムが特徴的で、柔らかゴムが変形し、

垂直についても斜めについても面でしっかりグリップしてくれるのでフィット感と安定感が得られます。

 

 

■株式会社 キザキ

http://walkit.info/shopbrand/kizaki/

―特徴―

シャフト(ポール)がアルミ製で軽く、地面についている感覚を感じさせないモデルが特徴的です。

 

 

■株式会社 シナノ

http://walkit.info/shopbrand/sinano/

―特徴―

グリップに親指おかずに自然に握ることが出来るタイプが特徴で

更にポールの開発技術に歴史と実績があり、夜間でも光るようにシャフト(ポール)に反射素材コーティングしてあったり、クッションのバネが入っているなどの特徴もあります。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

使用目的や、使用状況に合わせて選んでみるといいかもしれませんね!

更にカラーバリエーションも豊富なので

好きなカラーを探しながら自分にピッタリ合うものを是非見つけてみて下さい☆