皆さん、こんにちは!

Shokoです^^

 

 

 

 

 

ウォーキングも、ノルディックウォーキングも、トレッキングも、

やろうと決めたら

まずはお洒落なグッズを揃えたい!特にウェアは大事!

どうせやるなら、可愛くて、お洒落な服装を揃えたいですよね。

 

 

 

 

 

これから寒くなっていく季節ですが、しっかり防寒すれば秋冬の外歩きもまた楽し!

今回は、

秋から冬にかけてのウォーキングの服装やウェアの選び方はお伝えしたいと思います。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.まず最初に揃えるべき服装は?

 

 

 

スポーツ用品店にいろいろなアイテムが並んでいますが、初めは揃えておくべきものはそんなに多くはありません。

季節やシーンに合わせて、選んでいくことがポイントです★

 

 

 

アンダーウェア

シャツ

ミドルレイヤー

タイツ

ショートパンツorロングパンツ

靴下

小物(ネックウォーマー、手袋、帽子、レッグウォーマー)

 

 

 

それでは1つずつみていきましょう。

 

 

 

■アンダーウェア
肌に直接、着ることで汗などの濡れによる冷えを防ぐ機能を持つアンダーウェア。
寒さ対策がかかせない秋冬のウォーキング、トレッキングでは、特に重要アイテムになります。
素材により特徴があり、
ウールは吸着熱(繊維自体の発熱)が高く、濡れた状態でも高い保温力を発揮。
化繊は吸水拡散性に優れ、肌をドライにキープして保温。
ハイブリッドはこの両者の利点を生かし、保温性と使いやすさを向上させています。
汗っかきな人は素早く乾く化繊、寒がりな人は保温性の高いウールがおススメ。
腕を日差しや虫から守ってくれる長袖シャツがベター。^^

 

 

 

 

■ミドルレイヤー
山シャツやフリース、軽いダウンのジャケットなど、秋冬の肌寒い時期に必要となるミドルレイヤー。
時期の気温に合わせて選んでみましょう。

■フリース(Fleece)■
軽量で取り扱いが簡単な冬の保温ウェアの代表格、フリース。
休憩中に風が強い時は、アウターと組み合わせて暖かい空気を逃がさなうようにしましょう。
ダウンと違い、ポリエステルさ繊維自体が水を含むことはないから、汗や雨などに対してさほど神経質にならなくても良いので扱いも楽ちん。
さらに柔らかくて伸びやすく、複雑なカッティングも可能なため動きやすいという利点もあります。
極薄手タイプ、薄手タイプ、厚手タイプと種類もあるので、気温に合わせて選べるのも良いところです。

 

 

 

■ダウンジャケット、ダウンウェア(Dawn Wear)■
本格的に冬の季節に入ってきたり、トレッキングをする際には、更に暖かいダウンジャケットがあると安心です。
保温力の高いインシュレーションや、防風性のあるソフトシェルも持っておきたいアイテム。
軽量コンパクトになるインシュレーションウェアは、冬場は寒くなった時に取り出せるように準備しておきたいです。
ストレッチが利いていて動きやすいソフトシェルは、行動中にも使える優れモノです。~インシュレーション(ダウン&化繊)~
中綿がタンポポの綿毛のように細かく、そこに沢山の空気をたくわえることで高い保温力を発揮。
フリース違い、中綿は小さくつぶれるため軽量コンパクト。
持ち運びに便利。~ソフトシェル~
ストレッチ性があって動きやすかったり、透湿性に優れるウェア。
風が強い時に着るのはもちろん、登山中にも活躍する一着。
ただし、防水性が完璧でないものもあるから、レインウェアを用意することも忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

■タイツ
幅広く着用される機能性タイツは、
保温性のあるものから速乾性のあるもの、足の筋力をサポートしてくれるものまで様々な機能あるので
ご自身が必要とする機能が搭載されたタイツを選んでみましょう。

 

 

 

 

 

■ショートパンツ、ロングパンツ

秋冬これからのシーズンに歩くなら、ポイントは脚まわりを冷やさない暖かなボトムス選びが重要です。

~ショートパンツ~
足さばきがよく、タイツやソックスとのコーデも楽しい人気ボトムス。
冷たい風や日陰の寒さで体を冷やさぬよう‟保温”を忘れずに。

 

~スキニーパンツ~
女性らしく、動きやすいと評判のスキニー。
ぴたりと体に沿うから、必ず試着をしてみましょう。
脚が曲げ伸ばししやすいかチェックすることもお忘れなく。

 

~ロングパンツ~
冬のボトムスの定番。
人気は伸びの良いソフトシェル生地です。
程よいゆとりは動きやすく、インナーの重ね着にもってこいです。

 

 

 

 

 

■靴下
歩いている途中で、指と指が摩擦をおこしてマメができることがあります。
指にテーピングすることも予防になりますが、互いの指に負担をかけない5本指の靴下もおすすめします。

 

 

 

 

 

■小物(ネックウォーマー、手袋、帽子、レッグウォーマー)

アクセサリーもファッション性、機能性を含んだものが豊富にあります。

~ネックウォーマー~
首元からの冷たいすきま風を防いでくれるネックウォーマー。
着け心地の良いものを選びましょう。

 

 

~手袋~
ノルディックウォーキングをされる方は、汗でグリップが滑ったり、擦れトラブル防止の為に専用グローブを使用されることをおススメします。
また、冬は手がかじかんでしまわないように、必要に応じて保温性のある手袋を準備しても良いかもしれません。

 

 

~帽子~
キャップの場合は、紫外線から頭や顔を守ってくれる強い味方になります。
思い切り派手なカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ニット帽タイプは頭全体を覆ってくれたり、耳までしっかり保温してくれるものもあるので
寒さや風の予防を目的としている方におススメです。

~レッグウォーマー~
寒さや風から足もとを守り、保温性を高めてくれる効果があります。
寒い時期はタイツと合わせて履くのもおすすめです。

 

 

 秋~冬にかけて、ファッション性の高いものや、機能性を兼ね揃えたウェアが豊富に出ています。

自分の目的や好きなデザインを選びながら

ウォーキングライフを楽しんでみましょう☆