今日の鳥取県は大雪です。

早朝、雪かきから1日がスタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は始まったばかり。

この雪とも上手にお付き合いしていきたいですね(*^^*)

 

 

 

 

 

鳥取県ではこの雪を活かして様々なアクティビティが催されていますが

その中の1つ、雪歩きのアイテムで「スノーシュー」ってご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

聞いたことや、見たことがある方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーシューとは、雪の上を効率よくあるための道具で、

ブーツを履いた上に装着します。

ただの靴で雪の上を歩くと簡単に沈んでしまい歩きにくいですよね。

スノーシューだと接地面積が広くなるので、あまり雪に埋まらずに歩くことが出来るんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深い雪の上を歩く際には、疲労を軽減させてくれるとともに

歩行スピードを上げてくれる、便利な道具です。

とても浮力が大きく、ふわふわの深雪の上でもズボッと埋まってしまうことが少ないので、

広い平原や、傾斜の緩い山登りに適しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキーやスノーボードと違い、スノーシューは特別な技術を必要としません。

その為多くのハイカー、自然愛好家に利用されています。

新雪を踏みしめる感覚はなんとも言えません♡

アイゼンよりも更に浮力があるとも言われているので

雪の上で遊んでみるのも楽しいかもしれませんね!

WALKITでは三朝町の三徳山で先日スノーウォークのイベントを開催しました。

またレポートしていきますが、鳥取県には沢山の自然を楽しむ環境は整っています。

まだまだ雪は降りますが、スノーシューを使えば素晴らしい自然体験ができますよ。

是非この冬にスノーシューを始めてみてください!