前回に引き続き、

2日目:コースの見どころをご紹介します(*^_^*)

 

 

 

 

 

■6月3日(日):2日目のコースの見どころをご紹介■

里見八犬伝・国鉄廃線跡コース(35km)

旧国鉄廃線跡をウォーキング
廃線跡としては全国的にも珍しくレールなどが残る倉吉線。
旧関金駅~旧泰久寺駅に向かうと郷愁漂う線路跡、
旧泰久寺駅ホーム、戦時中に建設されたコンクリート橋梁、
蒜山三座・秀峰「大山」を望む絶景ポイントなど盛りだくさん。

小鴨ロードステーション
日本国有鉄道(国鉄)倉吉線の駅(廃駅)である。
倉吉線の廃線に伴い、1985年(昭和60年)3月31日限りで廃止された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三朝温泉湯けむりコース(20km)

三朝 恋谷橋「縁結びのカジカガエル」
恋谷橋は、ときのフランス大使が命名した、別名「ヴァレ・ドゥ・ラムール」。
橋の中央には、三朝温泉のマスコット的存在「陶製カジカガエル」があり、
これを優しくなでると恋が実ると言われ、「縁結びのカジカガエル」と呼ばれています。
三朝温泉の散策におでかけください。
2011年公開映画「恋谷橋」の舞台として人気です。

 

 

 

 

 

遥かなまち倉吉コース(10km)

旧明倫小学校の円形校舎
1971年まで明倫小学校の校舎として使われていた建物で、

現在はフィギュアミュージアムとして生まれ変わった。

倉吉の新しい観光名所として話題になっている。

 

 

 

 

 

倉吉八幡宮(くらよしはちまんぐう )
誉田別命、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)、
武内宿禰(たけうちのすくね)などを祀る。創立年代は不詳。
もとは倉吉市生田にあって「久米八幡」とよばれており、明治22年現在の社名に改称。
旧暦の1月14日・15日に農作物の作柄を占う管粥神事が行われる。

 

 

 

 

 

赤瓦・ひなビタコース♪(5km)

白壁土蔵群(しらかべどぞうぐん)
玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた
建物が多く、今でも当時の面影を見ることができます。
玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた
風情のある街並みを歩くと、時間がゆっくり流れていくのが感じられます。

ひなビタ♪
コナミデジタルエンタテインメントの運営するweb連動型音楽配信企画『ひなビタ♪』
ここ倉吉は『ひなビタ♪』の舞台である架空の都市「倉野川市」と姉妹都市提携を発表。
白壁土蔵群にある観光案内所では倉野川市の住民票も発行できますよ♪
いたるところでひなビタのキャラクターが「市民」をお出迎えしてくれます。

 

 

 

 

 

キッズコース[歩育](3km)

★「歩育コース」って何?
保育コースは第10回未来ウオークから取り入れている、5kmコースに併設した、親子専用のコースで、
コースの中には親子で楽しみながらウオーキングを行えるよう打吹山を舞台にネイチャーゲームなどの
あそびを満載した3km程度のコース設定になっています。

★「歩育」とは?
歩育とは「歩いて、自然や社会に触れ、五感を開き体で学ぶ直接体験を通じて、
子供たちの豊かな心、生きる力を育てる」基礎教育です。

★「歩育コース」の注意事項
○参加対象は幼児・小学生とその保護者です。
○打吹山を登るため、乳児用のバギー等での参加はできません。
○お弁当が必要です。

 

 

 

 

 

2日目のコース見所は以上です(*^_^*)

大会への申し込みには期限がございます。

平成30年5月11日(金)まで

詳しくはWALKIT特設ページをご覧ください(*^_^*)

こちら

 

 

 

 

 

県内外から、多くの方がご参加されます。

コースによって、ウォーキング距離が様々ですので

ご自身がチャレンジできそうなコースや

自分が歩いてみたいコースを選びながら

是非楽しんでみてくださいね♪

お待ちしております(*^_^*)