昨夜放送された

世界の果てまでイッテQのイモトアヤコ

【南極最高峰ヴィンソンマシフに挑戦!】

皆さまご覧になられたでしょうか??

 

 

 

 

 

画像:イモトアヤコさんのインスタグラムより

 

 

 

 

 

もう半端なかった!!

凄すぎる、感動をありがとう!!

これに尽きます!!!!

 

 

 

 

 

毎年楽しみに見ているイッテQ登山部の企画ですが

去年のアイガー登山もボロ泣きしてテレビを見てました(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はいつもと違った視点で

どんな道具使ってるかな?

トレッキングポールみんな使ってる!

などとしみじみ観察しながら見させてもらいました。

 

 

 

 

 

悪天候の中ではトレッキングポールを使用していても

思うように身体が前に進まず

本当に大変そうでしたが

最後まで登頂出来たときは、本当に感動しました。

 

 

 

 

 

人間の生きる底力というか

辛い精神状態をいかに乗り越えていくかの過程に

みんな感動をもらうんでしょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、あまりの装備品の多さにも驚きました。

1人10㎏のリュックを背負いながらって!

それだけ過酷な山ということなのか。

なんていったって、体感温度-50度ですもんね。。。

手袋は2重にしていないと、1枚だけの状態だとすぐに凍傷になってしまうんだそうです。

南極大陸は人間が唯一が文明を築けなかった場所。納得できます。

信じられない世界だ。。。

 

 

 

 

 

なんとイモトアヤコさんは鳥取県の出身なんです!

鳥取県の大スター☆

一度お会いしてみたいなぁ~と夢が膨らみます(*^^*)

 

 

 

 

 

最近はダブルストック(2本のポール)で山を歩く人が増えています。

ポールを使うと膝への負担が減り、効率よく全身運動をする事ができます。

特に「LEKI(レキ)」はトレッキングポール業界のトップブランド。

彼女に贈れば「デキる山ガール」感がアップしますし、膝の持久力が落ちてくるお母さん・おばあちゃんに贈ると喜ばれます。母の日などにも最適ですよ。

 

 

 

 

 

登山は人生に似ているという言葉がありますが

本当にそうなのかもしれません。

苦しい時にそれを乗り越える精神力、その中でも美しさに目を向ける視野の広さ

色んな経験が出来そうですね^^

 

 

 

 

 

温かくなったら、まずは近場の山歩きから始めてみましょう♬

2本のポールを準備して^^