先日、アルピニストの野口健さんのウォーキングに関するミニコラムを読みました。

歩くことを楽しむコツが沢山書かれていて

とても素敵なコラムだったのでご紹介させてください。(*^^*)

 

 

 

 

 

■自分らしく歩く喜び■

僕はこれまで、ヒマラヤや南極など、より険しくより遠く、ストイックに歩いてきました。

でも最近は、趣味のカメラ片手にリラックスして街を歩くことも増えてきたんです。

大切なのは、自分が気持ちいいと感じるスピードで歩くこと。

歩くことそのものが楽しめるようになると、通り慣れたはずの道でも新しい発見をすることがあり、

初めて歩いた時のようなワクワク感が得られます。

通勤や通学、買い物など、日常生活と歩くことは切っても切り離せません。

でも、移動手段として歩いている時は、新しい発見をすることは難しい。

新しい発見には、周囲を見渡す心の余裕が必要ですからね。

歩くことが手段ではなく目的になると、普段と同じ道でも、色々なものが目に入ってくるようになります。

風の感触や新緑の匂い、鳥の鳴き声。

五感で季節を感じられるのも、自分のペースで歩くウォーキングの醍醐味です。

 

 

 

 

 

歩く場所は、いきなり遠くよりも、まずは家の近所から始めてみましょう。

自分にとって身近なところを、さりげなく歩くのがいいと思います。

これは山も同じ。

近頃、富士山への登山など本格的な山登りをする方が増えましたが、

初心者は初めから高い山に挑むより、歩く時間や距離を少しずつ増やして、その延長線上でステップアップしていくのがオススメ。

少しずつでもウォーキングを続けていると

2時間、3時間と長く歩けるようになっていくでしょう。

そうすると自信がついて、気持ちもどんどん前向きになります。

一つクリアしたら次、と目標を設定すれば、それをクリアする喜びも生まれます。

街歩きからハイキング、そして少しずつ高い山へ。

何事もプロセスを踏んだ方が、結果的に長く楽しめると思いますよ。

シューズ選びのポイントは、山登りやランニングなどフィールドの違いや目的によって変わってきます。

でも、どれにも共通するのは気持ちよく歩くために、足に負担がかからない軽量性や足に馴染むフィット感があること。

山登りはもちろん、普段のウォーキングでも靴擦れを起こしては、歩くことを純粋に楽しめませんよね。

辛い思いをしないよう、自分の足にピッタリだと思えるシューズを選んで、

あなたらしいウォーキングライフを楽しんで下さい。

 

 

 

 

 

どんなことでも共通して言えると思いますが

到達したいゴールがあれば、

まずはそこに向けて小さな短期目標を沢山作っておくと良いと言われています。

そうじゃないと、理想と現実のギャップに心が折れてしまうことがあるからです。

 

 

 

 

 

山歩きのプロ、野口健さんも仰っているので

きっと間違いないですね(*^^*)

 

 

 

 

 

ウォーキングは競うものではありませんし

自分が楽しい!と思えることが1番☆

自分をワクワクを見つける旅を楽しんでみましょう(^^)/