日本人の高齢者を対象とした疫学研究から、

歩幅が狭い人は、広い人に比べ、

なんと2~5倍も認知症のリスクが高まることが明らかになりました!

歩幅が狭くなる理由は、

一つに筋肉量の減少です。

 

 

 

 

 

更に、脳に梗塞や委縮の兆候が現れると、脚を前に踏み出す信号が

脳にうまく伝わらず、狭い歩幅になってしまいます。

広い歩幅は筋肉を使い、脳にも刺激を与えます。

 

 

 

 

 

しかし!

もともとの姿勢が悪かったり(猫背等)、普段股関節周りを使っていない人は

いきなり意識的に広げて歩こうとしても難しい、、、、!!

 

 

 

 

 

そこで☆

サポートしてくれるのが2本のポール

ノルディックポールです(^_-)-☆

 

 

 

 

 

ポールを使うと、まず歩行姿勢が改善されます。

そのため踵(かかと)から地面に足が着くようになるので、

意識せず大きな一歩を踏み出すことが出来るようになります(*^_^*)

 

 

 

 

 

因みに

理想的な広い歩幅と言われているのが

男性で約70.6cm以上!

女性で約65.1cm以上!

意外と広いですね☆

 

 

 

 

 

ただ歩くだけではなく、

少し歩幅を意識するだけで+αの効果がついてきます。

ノルディックポールを使用しての歩行は

上半身も使用するので

効率よく全身運動を行う事も出来るんですよ(*^_^*)

 

 

 

 

 

初心者の方にもオススメのノルディックポールはこちら(*^_^*)

WALKITオリジナルポールです☆

ポールを使用しながら歩幅UPを目指しましょう!

Walkitオリジナルノルディックウォーキングポール

-API-202TORI- 伸縮アルミ- 90~115cm【Walkit、ウォーキット】

商品コード : API-202TORI
価格 : 9,720円(税込)