せっかく歩くのであれば、効率よく、消費カロリーもアップさせたい!ですよね^^

その為にまずは股関節周りに注目してみましょう!

 

 

 

 

 

股関節周りを大きく使おう!

効率よく、かつ消費カロリーを上げるためには

小股でチョコチョコと歩くよりも、大股で一歩一歩踏みしめながら歩くことが

大事なポイントとなってきます☆

 

 

 

 

 

股関節は球関節といって自由性の高い関節なので

前後左右、斜めにもよく動きますよね。

ですが、日常生活ではだいたい動作パターンが決まっていますので

意識して動かさない限り、前後での動き(歩くときなど)のみに偏りがちです。

そのため柔軟性が低下しやい関節でもあるんです。

 

 

 

 

 

そこで☆

歩く前に股関節周りのストレッチを行いましょう!

関節可動域が上がることで、自然と踏み出す一歩が大きくなってきますよ。

ヨガインストラクターで元理学療法士でもある私からオススメの

歩く前に是非実践してほしいヨガポーズをご紹介します(*^_^*)

 

 

 

 

 

アンジャネーヤアーサナ

四つ這いの状態から左足を左手の内側に一歩出します。

吸う息とともに上半身を引き上げ両手を上に。

踏み込んだ前足の膝の下に踵がくるようにスタンスを調整してください。

前足をグッと踏み込みながら左右の股関節周りの徐々に伸ばしていきます。

終わったら、反対側もやってみましょう!

 

 

 

 

 

開脚前屈

両足を左右に開き、身体をゆっくり前に倒していきます。

身体の固い方は、写真のように大きな枕またはクッションを置くようにすると

身体が少し楽になります。

痛みが出る場合はゆるめながら調整してくださいね。

 

 

 

 

 

股関節周りの柔軟性が上がると

血流やリンパの流れもよくなり

足のむくみの改善にもなります☆

 

 

 

 

 

いきなり歩くよりも

ストレッチを取り入れることで

歩きやすく、また運動効果も上がりますので

是非、このヨガのポーズを取り入れながら

ウォーキングライフを楽しんでみてください(*^_^*)